阿蘇草原再生協議会
homeへ

その他の情報
   






草原再生募金による助成事業の受付を行います

 世界に誇る広大な阿蘇の草原には多様な価値や恵みがあります。それは、永い間地元の人々と自然の営みによって維持されてきていますが、これが昨今の地元後継者不足や農畜産業の衰退によって維持できなくなり、せっかくの草原がヤブ化してきています。このままだと本当に草原がなくなってしまう事態も現実味を帯びてきています。

 阿蘇草原再生募金は、阿蘇草原再生千年委員会や多くの方々の協力のもと、平成22年11月から募金活動を開始し、平成29年11月末までに累計で1億1千万円を超える募金が集まりました。

 集まった募金では、平成23年度より毎年、構成員の方々が行う草原再生活動を対象として活動助成を実施しており、熊本地震に見舞われた昨年度は地震からの復旧復興事業を対象に緊急助成を実施しました。

 引き続き、平成30年度も第八弾助成支援事業として別紙のとおり実施いたします。尚、今回の助成予算額(約600万円)には、「阿蘇世界農業遺産基金」からの協力金を含みます。


≪募集内容≫

●応募資格

  1. 阿蘇草原再生協議会構成員であること。
    構成員である牧野組合に所属しているもの、及び第26回阿蘇草原再生協議会(3月開催予定)において構成員として承認される見込みのあるものを含む。
  2. 阿蘇草原再生協議会の理念と活動及び募金の趣旨を理解し順守すること。

●募集事業

(1)繁殖あか牛導入助成事業

 1)助成対象と予算額・募集期間と決定時期

助成対象 予算額 募集期間 決定時期
あか牛増頭に意欲のある協議会構成員により、平成30年度中(H30年5月〜H31年3月末迄)に導入される繁殖あか牛 総額420万円〜480万円
※1頭6万円70〜80頭分
平成30年
1月4日(木)〜3月31日(土)
当日消印有効
4月下旬の
幹事会で決定

(2)その他の助成事業

 1)助成の区分と予算額・募集期間と決定時期

阿蘇草原再生協議会の構成員が、平成30年4月1日から平成31年3月31日までに行う事業・活動を対象に、下表のとおり募集します。

助成の区分 予算額 募集期間 決定時期
1 草原維持管理の継続 総額150万円程度
※1事業あたりの助成上限額は20万円
平成30年
1月4日(木)〜
3月31日(土)当日消印有効
3月の協議会で決定
2 様々な動植物が生息・生育する草原環境の再生
3 草原環境学習の推進/担い手づくり

●応募方法
以下の募集案内をご確認の上、所定の申請書等を期限までに提出下さい。

募集案内[PDF:410KB] ※必ずご確認ください
申請書作成要領(あか牛用)[PDF:171KB]
申請書作成要領(その他用)[PDF:231KB]

●申請書等の様式 ※PDF、Wordいずれかの形式をダウンロードしてご使用ください

※現在、協議会にまだ加入されていない場合、加入方法はこちらをご覧ください。




前にもどる
COPYRIGHT(c) 2006 阿蘇草原再生協議会 All Rights Reserved.