ホームへ
 
関係者インタビュー  

草原再生への期待
井野貴志子氏インタビュー

<プロフィール>
うちのまき案内人協会代表、阿蘇町商工会会員、井野書店、阿蘇市内牧在住

井野貴志子氏の写真

 

 地元の人同士が協力して、草原も商店街も再生したい


 うちのまき案内人協会では、地域が元気になるために、まず地元の人が阿蘇の良さに気づいて欲しいと思って活動しています。

 大観峰や二重峠から望む阿蘇五岳や阿蘇谷の風景、ラクダ色から野焼きで真っ黒焦げになりやがて緑へと四季折々に姿を変える草原は、世界的にも誇るべき景観ですが、地元の人にとっては当たり前、草原がなくなるという危機感もないのが現実でしょう。草原も含め地元のことを阿蘇学として、子どもの頃から学べる機会がいっぱいあるといいですね。

 かつて商店街は近隣の農家の人々が利用することで潤っていましたが、現在、街中の商店に来る人は激減しました。地域づくりには、農業も商業も観光も協力し合って、経済的な波及効果も考え循環させていくことが大事です。草原を守るために、野焼きのボランティア活動など地元の私たちが手伝えることもあり、そんな中で農家と商店との繋がりが再生することもあるでしょう。素晴らしい阿蘇を生かしていくために、自分ができることは何かを考え、積極的に行動していこうと思います。


 
 
戻る
ページの上へ

お問い合わせサイトマップ
 Copyright.2006 環境省 All right reserved.(当サイト内に記載された文章・写真などの画像の無断転載を禁じます)
 ■阿蘇自然環境事務所 〒869-2225 熊本県阿蘇市大字黒川1180 TEL:0967-34-0254  FAX:0967-34-2082 E-Mail:NCO-ASO@env.go.jp